2013年01月31日

簿記検定と税理士試験




ごめんなさい、今日も強気のブログです。


気の弱い方は、見ないほうが良いかもしれません。




簿記の検定は、、商工会議所等の主催。


税理士試験は国税庁管轄。


御存知の通り、国家試験です。

「簿記を勉強してて面白かったので、税理士を目指そうと思いました。」


なんてなまっちょろい考え方だと火傷する。


検定は「1級の実力ありますよ」ってことの証明書。
なんだけど

国家試験は、資格なんです。国からのお墨付きって事。



以前、書いたことありますが税理士になるつもりも無いのに6つ揃えてた人。


その方の書いてた文章に
「税理士試験は死ぬ気で勉強しないと受かりません。

ただし、死ぬ気で勉強したからと言って必ず受かるわけではありません。」


これコピペして、自宅の勉強机の横に貼ってる。





ズシっと来たフレーズです。





私??
死ぬ気でやってたら、とっくに5つ揃ってる。。



と思われる。







気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス


posted by kater at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。