2013年07月13日

通信講座弱点の克服




教室受講と比べると
通信講座にはいくつかデメリットがある。

質問に対するタイムラグ
とか、
添削の返還が遅い
とかでなく、

メンタル。


教室で受講してたら
隣の受験生が「寝てる」とくすっと笑って眠気が飛ぶ。
「理論5題しか入ってない」って雑談の中で聞くと
ホッとする。


他の受験生の気配が通信にはない。
これが一番のデメリットだと(私は)感じる。





ブログを始めた。


ブログを通じて

顔が見えてる教室受講とは
まるまる同じになる事はないけれど

近くに受験生の存在を感じ
意識できるんじゃないかと



ブログをやってみた。

結果、通信講座の孤独感は少なかった。


そして、良い感じで
「だめだめ感」を共有できたし
「危機感」を抱けた。



*******************************************

そんななか迎えた試験までの


約20日。


周りを見ると
残された時間とやるべきことがミスマッチな人ほどあせってる。
私もそうだ。
でも、過去の試験を振り返って


「さぁ、どっからでもかかって来いやぁー!!」は一度も無い。

逆に
「奇跡が起きますように!!」は何度も経験したけど。



11ヶ月を「死に物狂い」は息切れするけど
あと20日、死ぬほどやってみないか?


「死にそうだったね、あの20日」って
試験終わって、私と一緒に言おう☆


よし!


まずは散歩行ってくる!キリッ!




ランキング参加してます。
壊れかけてるおばちゃんですが、
応援してぇ〜♪



にほんブログ村
ココをポチンとするのよ。


皆も一緒にファイトファイト♪


posted by kater at 06:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。