2013年06月05日

丸暗記&速記




理論の覚え方は
それぞれだと思う。

みな工夫してる。
自分であれやらこれやらやってものになっていくもんだと感じる。



一回ですっと入って、すっと出ていく理論もあるし
面倒な言い回しで苦しんだ理論が意外といつまでも記憶に残ってるって

経験あるでしょ。

覚えた理論、8月まで大事に取っといてください。



******************************************

理論の丸暗記は無益だ
とか
税理士試験は速記大会か
なんて

文句言うてもしょうがない。
そんな試験を選んだ自分が悪いんだから。




予備校で必ず言われるのが
理論の用紙一枚を16分で書きましょう。

税法用語をきちんと覚えてないと
記憶をたぐりたぐりやってたんじゃ16分で書けるわけがない。

で、丸暗記をしたあとに襲ってくるのが
「字」
上司に提出するような字で書いてたんでは16分で仕上がるわけがない。





急いで書いた字、誰の字も崩れまくってるけど
読めなければ採点のしようがない。


税務署を税務所と書き間違えたらカナリの失点と聞いたことがある。
もし、自分で署と書いたのに「所??」って思われたら身もふたもない。
(本当に読めない人が居る。あ、、、受験生じゃなくて会社にね。)

字が下手な人は、
丁寧に書こうとしないような気がする。
あと2か月、書く練習も必要。
ときには(時間があれば)丁寧に書く練習をしてみて。


漢字を若干大きめに、ひらがなを小さめに
字を詰めすぎない
行の2/3くらいの大きさの字
左端を段落ごとにずらしていく

なんてことは誰でも知ってるだろう。



読める字を意識しすると時間がかかる。
スピードアップすると、字が乱れる。
自分の中で折り合いをつけれるポイントを見つけましょ☆



税理士試験、腱鞘炎になるくらい
皆書いてます。多分






私の字…見てみたい????
読めねぇ〜よって突っ込まないなら
添付する、ふふふ。




ランキング参加してます。
応援してぇ〜♪


にほんブログ村
ココをポチンとするのよ。


posted by kater at 06:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。