2013年02月08日

リサーチ力の補足





先日アップした記事「リサーチ力」


税理士さんから、コメント頂きました。
ありがとうございます。
こんなブログをプロがご覧になってる、それがとても嬉しかったので

「コメントのお返事」というスタイルよりも、ちゃんとした形でお話をしなければと感じました。


故に、
もうイッチョ記事にすることに致します。


****************************************

あくまでも私信でございます。
皆さんを翻弄させるつもりはございません。

情報の一つとして受取、後は御自分の判断で動いてくださいませ。

****************************************

ボールペンにしろ
予備校選択にしろ
事前の情報収集は絶対に必要だと感じます。



税理士受験生のなかには
もちろん「会計事務所」系にお勤めの方もいらっしゃいますが、

他業種からの転職
お仕事して無い人
色々な方が受験してきます。


私は国税庁のホームページの存在を知りませんでした。
消費税を始める前まで。


そんな人間も受験するんです。



周りがどんなスタイルで勉強してるのかすら分からない人がいらっしゃる。
特に最初から通信でやってらっしゃる方。


6月の模試を2校受けるなんて知らなかった。。。って状態。

ギリギリの時間枠で勉強してるなら
いや、むしろ勉強時間が足りないって状態なら
今の教材をガッツリやります。

中途半端になるくらいなら、目の前の教材を100%にします。

税理士さんが御心配くださってるのは
これですね。中途半端は危険!!!

ただ、、視界は広げとかないと危ないと
切実に感じたことがありました。




消費税の試験での話です。
1)ポイントを使って1,000円のものを900円で買った。

仕入れ値引きにするか、売上金額を900円にするか。


これね、、、消費税のQ&Aにあったらしいです。
正解は900円の売上。


2)住居用で貸したアパートを、会社用に転用していた。

非課税売上にするか、課税売上にするか。

これも実務では当然非課税処理。
契約書に基づいて処理をするから。。。


こんなんを落とすと売上割合が変わってしまいます。

消費税は納税額がきっちり合わないと落ちる試験じゃないけども、



実務の経験がない私が
昨今の実務にそった問題が出されたときに

自分のデータベースが少ないことに辛い思いをしました。



長い受験生活で身につまされました。
(合格科目は少ないけど、受験年数は長いです。)


太い幹は当然必要です。

幹が細いと話にはなりません。

ただ、、同じ太さの幹であれば
枝葉が無い人よりは
短くても枝が広がってたほうがいいと感じてます。



他校のテキストを読みなさいと言っているわけではありません。
他校の問題集もやりなさいと言っているわけではありません。

人より1点でも多く取ろうと思うならば
やる事は他にもあるよ。
そういう意味です。


仕事してるけど時間に余裕があるって方が、
税法2科目やるのは
危険ですが

そのくらいの余裕があるのなら
他校のテキストを見たり
他校の問題集をやってみたり
Q&Aを見たり
会計人コースを定期購読したり
知識の厚みを増やすほうがいいというのが私の意見です。


何度も書き直してたら
遅くなっちゃった。


気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス


posted by kater at 09:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。