2013年01月27日

独身者の家




20数年前にバツイチになって
「一人で生きていく」ことを誓って生きてきた。


そ、ずぅ〜っとシングル。
彼氏なし歴20数年!!


んで、シングルってかバツイチの社会的地位の低さに愕然としながら
踏ん張ってきて
10年後に家を買った(中古)


買ってみてビックリした。
バツイチで「家を買った」ことに対する世間の目。



「女なのに、凄い」だってさ。

いやいや、、、他にもあるから
私の凄いとこ(笑)


ヤフーニュースで「シングルが家を買うのは・・・」
ってのがやってて、さらっと目を通す。


うん、分かる。当たり前のことが書いてある。



ただ、、安心したのは
定年前にローン完済すべし。ってとこ。
とりあえず、私のローンは59歳で終わる。



正直しんどい時期もあった。
子供の教育費&ローン。


もう少し家のリフォームにお金をかけようとか
家を買う前は、年に一度は子供連れて行ってた海外旅行も(と言っても3年ほど)
たまには行こうとか

そういう思いで中古を買ったのに





なんもできんかった。


独身者が家をもつメリットの一つに
「老後に居住費の負担を減らす」があった。

これだけは正解だったと思いたい。






気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス



posted by kater at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。