2013年01月24日

自己評価





なかなか難しい

低くやる必要はない。
卑屈になる必要もない。


が、


高すぎるのはちょっとね。

危ないと感じる。



税理士受験生のほとんどが
自分のおつむに多少の自信がある人。


自己評価が高くないと
やる気は続かない。





他人に悟られないように


自己評価は高く高く!!



気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス



posted by kater at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

講師の質



昨日、、、簿記論の時の講師にばったりと会った。
小さい女の子の手を引いてお買い物中。




彼女の講義はとても分かりやすく
丁寧だった。

まず、自分が解いてみて独自のレジュメを作ってくれてた。



その後の財表の講師が…最悪…



まず、授業開始5分後に学校に来る。
教室には10分後に入室。


質問に行っても
的を得ない。

職員室に居ない。


もちろん独自のレジュメなんてのもないし
授業中の無駄話も多い。
(前のほうに座ってる顔なじみの生徒と「きのうさぁ〜」とか喋ってんだよ)



同じ授業料でこんなんだと
「講師によって当たり外れある」なんて笑ってられない。






結局、他の学校の通信にした。
今はその(通学してた)学校もライブの講義はなくなったようだ。



講師の確保も大変なんだろうな。




しかし、お金払うからには良い講師に当たりたい。



気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス



posted by kater at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

傲慢





ここ数年、、、考え方が変わってきた。

視点が変わったのか。


50過ぎてやっと視界が広がったという、そんな感じ。




過去の自分を振り返り
決して良い人生だったとは思えない。



その基本的な部分に「傲慢」を見つけた。
「・・・してもらって当たり前」
「・・・になって当たり前」

私はバツイチで、

これも「傲慢」が引き金になっていたのは




離婚して約20年経った今になって、(悔しいけど)認める。

例えば・・
「給料持ってきて当たり前」
「子供が夜鳴きして寝不足になるのは当たり前」
「(半分はあんたの子供でしょ、)休みの日ぐらい面倒見て当たり前」
なんて。。


そんなんで上手く行くわけがない。
他にも原因はあるけど。



だから、どうって事はないけど。




ただ、、官報行ってクライアントと向き合ったとき
この「傲慢」が消えてくれてると助かる。


「仕事してやってるんだから、報酬貰って当たり前」というのだけは
やめとこ。





気が向いたらおしといてぇ〜☆

にほんブログ村



サンクス



posted by kater at 08:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。